SpaWare side-B

プログラマーのキモチをつらつらと
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
チョーいまさら CLIE Palm Desktop のフォントサイズ Tips
 題名どおり、いまさら感が強いのですが、防備録を兼ねてアップしときます。
CLIE Palm Desktop v4.1 で表示される標準のフォントサイズが
「ちょっとだけ大きくてイヤ」とゆー方向け。

OS的には Win XP までですかね ← 最近、再インストールしたらしい。

Palm Desktop を閉じた状態で、レジストリエディタを開きます。
以下のキーへ移動。

 HKEY_CURRENT_USER¥Software¥U.S. Robotics¥Pilot Desktop¥Core

以下の2つの「文字列値」を新規で追加。

 FontSizeCard
 FontSizeGeneral

で、中身(データ)を「12」等にしておくと 12px のフォント (9pt相当) になります。
標準だと 14ぐらいになっていたと思いまする。

レジストリを直接いじるので慎重に・自己責任でw お願いします。

CLIE TH55 バッテリー交換
おいらのメイン機 TH55 も 3年半以上を経過して、バッテリーがヨワヨワちゃんになりました。
1分程度を数回使うと1日持つか持たないか…
で、バッテリーに気を遣いつつ使用していましたが、ついに交換を決意。

作業は、岡山の PDA工房 さんに依頼しました。
相変わらずの素早い対応で、さっくり交換完了して返送していただけました。
おまけに、気が付かないうちに紛失していた横のネジも復活!(52円)

いまだに TH55 を凌ぐ PDA が現れないので、使い続けるしかない身としては
伊豆から送料込み 7,000円弱でバッテリーが復活(少々パワーアップ?)できる
サービスを提供してくれるのはありがたい限りです。

CLIE 標準の MS Backup でリストアもカンペキに OK!
(30分ぐらい掛かりましたが、ほっとくだけなので問題なし)

これでジオンはあと 10年は戦えます(違
Foleoとな
Foleo がついにベールを脱ぎましたね。

http://blog.palm.com/palm/2007/05/the_palm_foleo.html
http://www.palm.com/us/products/mobilecompanion/foleo/experience/index.html?creativeID=rd_seefoleo

ケータイと Bluetooth で Sync して、E-Mail や Web、
各種メディアの再生がフルスクリーンでできます。
もちろん WiFi も積んでます。
端末的にはなかなかカッチョよくてシンプルで良いかと思います。

ジェフさんの研究分野の「脳の働き」と関連するデバイスを Palm が出す
とゆーウワサがありましたが、それが Foleo なのかは不明。
あんまり関係なさそーな気もします。

悲しいかな、日本人的性でスペックが気になってしまいます。
Linux ベースで、メモリ容量は不明ながら SD or CF で拡張可能。
バッテリーで 5時間駆動。重さは約1.1kgとな。

果たして日本語フォントがインストールできるのかとか、
日本のケータイとは Sync できるのかとかありますが、
# あ、おいらのケータイには BT が無いや (ToT)
ゼロスピンドルのノートPCの方がツブシが効くよーな気が…

お値段的には PC よりはカナリ安いですが、売れるのかちょっと心配デス。
Treo680
てなわけで、あっと言う間に(汗)10月デス。
Nitro こと Treo680 が発表されました。



Copper は好みの色なのですが、肝心の電話機能が GSM かぁ…
MNP 開始の絶好のタイミングなのに、これぢゃぁ…ねぇ(涙)
Palm Desktop v4.1 のアドレスのエクスポート
Palm Desktop v4.1 (CLIE:日本語版)にて、
「アドレスデータの読み仮名がエクスポートできない」
という問題があることは把握してましたが、
とある事情で久々にCSV 形式でエクスポート機能を使ってみたら、
電話番号とか(ちゃんと指定してるのに)エクスポートされなかった…

もしかしてウチの環境だけ?(汗)
うみゅ〜
Nitro は危険なかほり?
既にいろんなトコロで出てますが、次期 TREO のリーク?情報 をココにも載せてみたり。
coming October とありますが、如何に?

気になるのは LENNON (Windows MOBILE版)は UMTS とゆーことで、
もしかしたら FOMA カード挿せば日本でも使えるカモ。
肝心の Palm OS 版の Nitro は詳細不明だそうですがぁ〜

いや、ぢつわケータイを換えようかと思ってましてて、
今は PDC の SO505is なんですが、au の G'zOne W42CA がいいかなぁと。

このタイミングで DoCoMo → au 乗り換えはビミョーな感じもありますが、
カヤック乗りつーことで、防水のケータイは魅力なのです。
んじゃ、SO902iWP にすればいいじゃんとゆー声もありますが、
各情報サイトのレビューをチェックする限りではイマイチな感じが拭えず。

あー、Palm じゃなくてケータイの話になってもた(笑)
防水の TREO が出れば間違いなく買うんですがね。
「クリエ」サポートで Palm Desktop v4.1 がダウンロード可能に!
ZipAdd の記事 に書いたのが効いたのか? 「クリエ」サポート にて
製品付属アプリケーションの最新版(ここ重要)がダウンロードできるようになりました。

当然 Palm Desktop v4.1 もダウンロードできます。
CLIE Organizer for PC Ver.1.03 あたりも何が変わったのか(変わってないカモ)
気になるところです。

何故にこのタイミングで SONY がダウンロード可能にしてくれたのかはわかりませんが、
とにかく「めでたい」出来事です。よかよか。
Palm Programmer's Laboratory
Palm Programmer's Laboratory (PPL) の紹介とゆーか、想うことを。

ここ数年、SONY の CLIE撤退、米Palm社の変遷、アスセス社の Palmsource買収など
Palm OS を取り巻く環境は激動しました。
日本語環境の新規デバイスは発売されなくなりました。
それに伴ってか、Palm Hackers Salon 等の日本の Palm 開発コミュニティは、
徐々に衰退してきているように見えます。

しかしながら、まだまだ日本にも Palm ユーザーはたくさん居ると思ってます。
おいらも含め 「Palm が無くなったら困る!」というヒトは多いでしょう。
まだまだ終わらせたくはありません。
終わらせないためには、今後も新しいアプリケーションを生み出していくことが重要だと考えます。
そして、新しい開発者、新しいユーザーが増えていけば、流れも変わっていくでしょう。

この段階で新たに出現した PPL に期待しましょう。
おいらも微力ながら協力していきます。
(ん〜なんかエラそーなコトを書いてしまった:汗)
Treo 700p
新生ソフトバンク・モバイルから Treo700p の発表はナシですか…
ちょっとだけ期待してたので、ちと寂しいのぉ〜
au あたりが頑張ってくれないものかなと。

別にキャリアはどこでもいいけど、Treo700p が日本語版で出たら、即買いです(断言)
# まぁ、NOKIA も悪くはないんだけど、好みぢゃない(笑)

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.